MENU

東京都内仮性包茎手術クリニックおすすめランキング

ABCクリニック美容外科 上野クリニック ヒルズタワークリニック
新宿院
神田院
新宿医院
上野医院
渋谷医院
上野院
新宿院

仮性包茎手術費用 3万円〜 仮性包茎手術費用 7万2000円〜 仮性包茎手術費用 5万円〜
口コミ人気度
口コミ人気度
口コミ人気度

 

 

東京都内にお住まいの仮性包茎でお悩みの男性の中で、特に治療までは考えていないという方に、仮性包茎であるがゆえのデメリットをご紹介しましょう。仮性包茎は、勃起した時や射精の時でも、痛みを伴ったりしないため、特に支障は無いと言われていますが、仮性包茎であるがゆえの弊害も存在します。例えば、亀頭が包皮に守られた状態のため、いざ性交渉に及んだときに亀頭が刺激に敏感になってしまい、早漏になってしまう場合や、陰毛が包皮に絡んでしまい、陰毛が引っ張られて痛みがあり煩わしい。その他にも、亀頭が包皮に覆われているため、洗いにくく、カスやヨゴレがたまりやすくなってしまい、そこから悪臭を放ったり、さらには性病にまで発展してしまうケースもあります。性病になった場合も、仮性包茎の方は治りにくいとも言われています。勃起をしたときに悪臭がしたり、カスが溜まっていたりしたら、女性との性交渉の際に嫌がられてしまう場合もあります。ペニスにコンプレックスがあると、女性に対しても消極的になってしまいます。異性に対してだけではなく、銭湯や温泉などで、同性から見られる機会があると、精神的に不安になってしまう方もいらっしゃいます。このようなことから、仮性包茎を治療すると、見た目だけではなく、衛生的な面で改善されたり、コンプレックスを解消することで、女性との対人関係を築けるようになったりと、精神的な面でも解消されるので、東京都内の専門クリニックで治療に踏み切る方が増えています。

 

包茎手術 福岡 包茎手術 仙台